読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バスケ好きin東海

バスケ(Bリーグ、Fイーグルス名古屋、NBA)についてのブログ Twitterもやってますので、よろしければフォローお願いします。 @FE_cabrerabb

【FE名古屋】第3節vsバンビシャス奈良 プレビュー

今週末のB2第3節、Fイーグルス名古屋はホームにバンビシャス奈良を迎えます。
バンビシャス奈良は、現在B2中地区1位のチームであり、首位を争うFイーグルス名古屋としては是が非でも勝ちたい相手。この大事な試合を前に、見どころをまとめておきたいと思います。

【対戦相手】
バンビシャス奈良
f:id:cabrerabb:20161005212433j:plain

昨季の成績:bj西地区9位 17勝35敗
注目選手:ルーベン・ボイキン選手#7
f:id:cabrerabb:20161005212459j:plain
自ら得点を取るだけでなく、インサイドからのパスアウトで他の選手のスリーをお膳立てできる。PFでありながら出場時間あたりのアシスト数では7位にランクイン。また、ここまで42.9%の確率で3Pを沈めていて、ディフェンスの的を絞りにくい選手。

【見どころ】
1.カーニー選手不在の影響
カーニー選手の離脱で、得点力の低下が懸念される。第2節の東京アースフレンズZ戦ではアラビ選手が活躍してその穴を埋めたものの、出場時間の増加による疲労も心配となる。アラビ選手を休ませる時間帯の、大塚選手や福澤選手のスピードを活かした早いオフェンスにも期待。

2.外からのシュートに対するディフェンス
バンビシャス奈良は、B2の中で3Pの成功数が1位、成功率が4位のチーム。さらに、3人の外国籍選手全員が3Pを打てる選手である。この外からのシュートを止めなくてはならないが、そこにアラビ選手が釣り出されてはディフェンスリバウンドが崩壊する恐れもある。外のシュートのリバウンドは遠くに跳ねやすいため、インサイドの選手だけでなくチーム全体でリバウンドを抑えたい。


さあ、第3節も2連勝で首位奪取といきましょう!
頑張れ!Fイーグルス名古屋!!
f:id:cabrerabb:20161005212717p:plain