読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バスケ好きin東海

バスケ(Bリーグ、Fイーグルス名古屋、NBA)についてのブログ Twitterもやってますので、よろしければフォローお願いします。 @FE_cabrerabb

【FE名古屋】第3節第1戦 vsバンビシャス奈良

第3節第1戦vsバンビシャス奈良枇杷島スポーツセンター Fイーグルス名古屋 83-61 バンビシャス奈良

第3節第1戦は、モード学園の生徒がデザインした特別ユニフォームでの試合となりました。疾走感のあるデザインがカッコよかったです。ホームの1試合だけではなく、今後もたまに使えばいいのにー。 f:id:cabrerabb:20161010100357j:plain ロゴや新リードくんのデザインもしていただいたようです。

また、試合前のコート開放イベントでは、FE名古屋の選手もコートに出てきてブースターと一緒に遊んでくれていました。 f:id:cabrerabb:20161010100819j:plain 新加入のサンダース選手#17も。シューズの大きさにビックリです。

河相選手#20、福澤選手#22はアウェイの奈良ブースターの方と一緒にシュートをしていました。選手を先頭にブースターも一列に並んで、前から順にシュートして全員成功を目指していたようですが、たまに先頭の河相選手が外すとみんなにイジられていました。 f:id:cabrerabb:20161010100640j:plain アウェイのブースターと遊ぶ河相選手と福澤選手。

この日の試合は、開始からFE名古屋が連続得点でいきなり点差を二桁に。アラビ選手#21のインサイドはいつも通り強力でしたし、大塚選手#6のドライブからのアシストやフローターは華麗に決まっていました。 f:id:cabrerabb:20161010101132j:plain アラビ選手。打点が高い! f:id:cabrerabb:20161010101328j:plain 効果的にパスを捌く大塚選手。

また、この試合では杉本選手#10の活躍が光りました。オフェンスでは効果的なドライブを繰り返していましたし、ディフェンスでは1on1でスティールしたり、相手の速攻を1人で止めたりと、いい流れの起点になっていました。個人的には、この試合のMVPだと思います。 新加入のサンダース選手も出てきていきなり得点。身体の幅を活かしたポストプレーやスクリーン、リバウンドと大活躍でした。 f:id:cabrerabb:20161010101818j:plain 力強いポストプレー

河相選手は随所で得点を決める渋い活躍。河相選手が出ている時間帯は安心して観戦できます。 f:id:cabrerabb:20161010102113j:plain ドライブからのフェイダウェイ。

途中のタイムアウトやハーフタイムにはFEgirlsのパフォーマンスがあります。平均年齢18歳(!!)の若さが溢れるダンスを披露してくれました。 f:id:cabrerabb:20161010103257j:plain 試合前には応援方法を説明してくれます。 f:id:cabrerabb:20161010103523j:plain 息のあったパフォーマンス。 f:id:cabrerabb:20161010103944j:plain バク転を織り交ぜたアクロバティックなパフォーマンスも。 f:id:cabrerabb:20161010103707j:plainf:id:cabrerabb:20161010103635j:plain f:id:cabrerabb:20161010103748j:plain f:id:cabrerabb:20161010103840j:plain みなさん、笑顔が素敵です。

さらに、この日は豊田通商のチアリーディング部であるDIMPLESの皆さんも駆けつけてくれました。 f:id:cabrerabb:20161010104202j:plain f:id:cabrerabb:20161010104323j:plain f:id:cabrerabb:20161010104410j:plain 2つのチアリーディングを一緒に観れるなんてお得ですね!

第4Qに入ると相手の3Pが入りはじめましたが、福澤選手を中心にセカンドユニットでも得点を重ね、結果的に20点差を付ける快勝となりました。

この試合ではケガで長く離脱していた小幡選手#18も出場。まだまだシーズンは長いので、各選手ケガには気をつけてプレーしてほしいです。 f:id:cabrerabb:20161010102827j:plain 試合後のインタビューであいさつする小幡選手。

会場にはバンビシャス奈良のブースターの皆さんがたくさん駆け付けていました。 奈良の応援は一体感があって素晴らしかったです。どちらがホームかわからなくなってしまうほどでした。あんな応援がしたいなぁと思いつつも、そういった文化が根付いていないFイーグルスのブースターでは難しいのかな、とも感じてしまいました。 でも、せっかくの休日をFイーグルスの応援に費やしている皆さんなので、心の底では熱烈な応援をしたいと思っている方も多いはず。そんなブースターの火付け役になれたらいいな、と少し思います。

さて、これでFイーグルス名古屋は4勝1敗! このままの勢いでB1目指して走り抜けましょう!