読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バスケ好きin東海

バスケ(Bリーグ、Fイーグルス名古屋、NBA)についてのブログ Twitterもやってますので、よろしければフォローお願いします。 @FE_cabrerabb

【FE名古屋】第4節vs信州ブレイブウォリアーズ プレビュー

今週末のB2第4節、Fイーグルス名古屋はアウェイで信州ブレイブウォリアーズと対戦します。
信州ブレイブウォリアーズは、現在2勝4敗と負け越してはいますが、先週末のホーム開幕戦を連勝して勢いに乗っているチームです。Fイーグルス名古屋の選手の皆さんには、信州ブースターの声援にも負けずに自分たちのプレーをしてもらいたいと思います。

【対戦相手】
信州ブレイブウォリアーズ
f:id:cabrerabb:20161013191031j:plain
昨季の成績:bj東地区7位 27勝25敗
プレーオフファーストラウンド敗退

注目選手:ジャマール・ボイキン選手#54
f:id:cabrerabb:20161013191048j:plain
バンビシャス奈良に所属する兄のルーベン・ボイキン選手同様、得点もアシストもできる多彩な選手。ここまでフリースローを100%決めていて(12/12)、安易にファウルで止めることもできない。
また、ブレイブウォリアーズはチームのアシスト数がB2で1位であることからもわかるように、特定の選手を止めればいいというチームではないという点もディフェンスする上では難しいところだ。

【見どころ】
1.試合のペース、ミスの少なさ
ブレイブウォリアーズは、チームのアシスト数がB2の中で1位、得点が5位であることからもわかるように、ボールをシェアしてどこからでも点が取れるチームだ。また、先日の東京エクセレンス戦でB2初の100点越えを記録するなど、波に乗ったときの爆発力には要注意。
ただし、チームのターンオーバー数もB2で3位と、波に乗れないときにはミスも多いチームでもある。
これに対し、Fイーグルスは現在個人のアシストランキング1位の大塚選手#6と、216cmの高さを誇るアラビ選手#21を中心に、ハーフコートバスケットでも点を取れるチーム。
どちらのチームが試合の主導権を握り、どれだけ単純なミスを減らせるかに注目したい。
f:id:cabrerabb:20161013191517j:plain
大塚選手のゲームコントロールに期待。

2.フリースローの確率
ブレイブウォリアーズは、現在B2で2番目にファウルの多いチームとなっている。これに対し、Fイーグルスは、B2で4番目にフリースローの回数が多いチームである。
また、ブレイブウォリアーズの3人の外国籍選手は何れも身長が203cmであり、アラビ選手とは13cmの差がある。
このことから、今週末の試合では、Fイーグルスフリースローを得る機会が多くなることが予想される。しかしながら、ここまでのFイーグルスフリースローは66.4%と、高い確率とは言えない。
接戦となった場合、フリースローの確率が勝敗を分ける結果となるかもしれない。
f:id:cabrerabb:20161013191604j:plain
1点の積み重ねが大事。

第4節、第5節とアウェイが続きますが、勝利でホームに帰って来られますように!
頑張れ!Fイーグルス名古屋!!
f:id:cabrerabb:20161013191652p:plain