読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バスケ好きin東海

バスケ(Bリーグ、Fイーグルス名古屋、NBA)についてのブログ Twitterもやってますので、よろしければフォローお願いします。 @FE_cabrerabb

【FE名古屋】第6節第2戦vsアースフレンズ東京Z

第6節第2戦、Fイーグルス名古屋は前日に引き続きホームでアースフレンズ東京Zと対戦。
西宮ストークスが第6節で1敗したため、この試合に勝てば単独首位となります。また、B1B2合わせて初の10連勝がかかった大事な試合!前日のような試合を見せてくれるでしょうか。

第1戦の感想はコチラ↓↓
http://cabrerabb.hatenablog.com/entry/2016/10/31/214218

選手のアップが始まると、会場にも徐々に熱が入り始めます。リードくんは、試合開始前からチームを盛り上げます。
f:id:cabrerabb:20161102192556j:plain
坂本選手#16は、いつもアップの終盤にはダンクで会場を沸かせてくれます。第1戦では、試合中にも豪快なダンクを見せてくれました。
f:id:cabrerabb:20161102192732j:plain
また、コートサイドではFEgirlsによる応援練習もあります。みなさん、積極的に応援しましょう!
f:id:cabrerabb:20161102192634j:plain

イーグルスは、第1戦からスタートを3人変更しました。大塚選手#6、アラビ選手#21、武藤選手#32に代えて、杉本選手#10、神津選手#11、サンダース選手#17を送り出します。
大塚選手、アラビ選手は前日のケガの影響でしょうか。大きなケガでないことを祈ります。武藤選手のベンチスタートは戦術的なものでしょうか。セカンドユニットのオフェンス力を確保するためという側面もあるかもしれません。
また、アースフレンズは増子選手#1に代えて、前日17得点と好調だった伊良部選手#32をスタートさせます。アースフレンズは第1戦からどう修正してくるでしょうか。第1戦から第2戦への両チームの戦術変更も、週末に同カードで連戦を行うBリーグの見所の一つだと思います。

第1Q、Fイーグルスはサンダース選手を中心にリバウンドでアースフレンズを圧倒します。アースフレンズのシュートが決まらないこともあってじわじわと点差を広げ、23-11で終了。
f:id:cabrerabb:20161102192802j:plain
久しぶりにスタメンに戻ってきた杉本選手。

第2Q、アースフレンズがアンドリュース選手#9とフォード選手#44を同時に出場させるのに対し、アラビ選手、ソウ選手#15、カーニー選手#25をケガで欠くFイーグルスは、坂本選手、武藤選手がインサイドで身体を張りますが、ファウルが嵩んでフリースローで得点されてしまいます。それでもFイーグルスはチーム全体でリバウンドを拾い、39-29の10点リードで折り返します。
f:id:cabrerabb:20161102193714j:plain
この日はディフェンスで奮闘した坂本選手。

f:id:cabrerabb:20161102193514j:plain
FEgirlsによるハーフタイムショー!
f:id:cabrerabb:20161102193451j:plain
初々しさが残るパフォーマンスは、思わず応援したくなります。

第3Q、Fイーグルスは3分を過ぎても無得点という重い立ち上がりに。3分半の時点で福澤選手の3Pが決まりますが、その後が続かず開始7分弱でチームで3点しか上げることができません。
その間にアースフレンズに点差を縮められ、遂には逆転されてしまいます。そこから、福澤選手と河相選手の得点でなんとか再逆転に成功するも、10点あったリードは1点になってしまいました。
f:id:cabrerabb:20161102193542j:plain
プレッシャーのかかる場面でも確実にフリースロー決める河相選手。

第4Q、この試合フル出場を続けるサンダース選手が、この大事な局面で更に活躍して点差を広げます。アースフレンズも渡邊選手#7やフォード選手の得点で追いすがりますが、福澤選手や河相選手の得点で突き放し、そのままゲームセット。74-67でFイーグルスの勝利となりました。
f:id:cabrerabb:20161102193749j:plain
40分フル出場でチームに勝利をもたらしてくれたサンダース選手。

これでFイーグルスは、第2節から続く連勝を更に伸ばし、B1含めてBリーグ初の10連勝となりました!
また、来場者数も開幕節を除いて少しずつ増えてきています。チームの成績も運営もブースターも、どれも調子は上向きです!この先、B2優勝、B1昇格という大きな目標を達成するためにも、目の前の1戦1戦を大切に戦っていきましょう!

長いシーズンはまだ始まったばかり!
頑張れ!ファイティングイーグルス名古屋!
f:id:cabrerabb:20161102193845p:plain

※本記事のすべての写真は、Nacky@鶴舞鎮守府(@Nacky_fp_fm31)さんにご提供いただきました。この場を借りて感謝申し上げます。