読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バスケ好きin東海

バスケ(Bリーグ、Fイーグルス名古屋、NBA)についてのブログ Twitterもやってますので、よろしければフォローお願いします。 @FE_cabrerabb

【FE名古屋】第8節第1戦vs西宮ストークス

第8節第1戦、Fイーグルス名古屋はアウェーで西宮ストークスと対戦。
中地区1位と2位による首位攻防戦です。お互い何が何でも勝ちに行きたい試合。熱戦になることを期待します。
ちなみに、私事ですが自身初のアウェー参戦。他チームのホームの雰囲気を十分に味わってきたいと思います。
f:id:cabrerabb:20161122222437j:plain
アウェーの楽しみといえば、普段は見られない他チームのチアさん。FEgirlsとはまた違う、大人の魅力に溢れるパフォーマンスでした。

この日は、B2の試合前に育英高校(兵庫代表)vs近畿大学附属高校(大阪代表)のエキシビジョンゲームが行われました。どちらもウインターカップに出場する強豪校。
試合は、第1Q、第3Qに育英が先行するも、第2Q、第4Qに近大附がインサイド中心に追い上げる展開。最後は僅かに届かず、59-58で育英の勝利となりました。
f:id:cabrerabb:20161122222624j:plain
ウインターカップ出場校同士の対戦に相応しい好ゲームでした。

エキシビジョンゲームが終わると、FE名古屋と西宮の選手のアップが始まりました。
西宮は、#15オーウェンス選手が、観客席の子どもや高校生とパス交換しながらシューティングをしていました。嬉しいファンサービスですね!なかなかシュートが決まらず、他の選手がロッカールームに戻り始める頃になってもやめるタイミングを失ってしまっていたのはご愛嬌(笑)。
一方、FE名古屋は、試合前のアップ恒例のダンクショー。この日は、#20河相選手や#18小幡選手のダンクもありました。#16坂本選手はクラッチからのバックダンク、#21アラビ選手はボードに当てての1人アリウープ、#17サンダース選手はワンバウンドさせてからボードに当てての1人アリウープを披露しました。さらに、#25カーニー選手はレッグスルーダンクに成功!ホームのときよりも豪華なダンクショーでした。

この日のFE名古屋は、#5伊藤選手、#10杉本選手、#16坂本選手、#21アラビ選手、#22福澤選手でスタート。
f:id:cabrerabb:20161122222733j:plain
ホームゲームでは見られない白のユニフォーム姿。

第1Q、FE名古屋は福澤選手の3Pから入り、順調に得点を奪います。しかし、5分を過ぎたあたりから流れは西宮に。ターンオーバーから得点を許し、逆転されてしまいます。それでも、#17サンダース選手、#32武藤選手がインサイドでゴールを決め、同点で第2Qへ。
第2Q、序盤はFE名古屋が決めれば西宮が決め返すという緊迫した展開となりますが、中盤に福澤選手が連続で3Pを成功。その後、#25カーニー選手がインサイドで囲まれた状態からダンクに持ち込むスーパープレーを見せ、一時はリードを9点とします。しかし、西宮も#13道原選手の3連続ゴールなど意地を見せます。結果、40-37の3点リードで前半終了。
f:id:cabrerabb:20161122223523j:plain
f:id:cabrerabb:20161122224705j:plain
この試合から#6大塚選手も復帰。やはり、ゲームをコントロールする力はチーム随一です。

第3Q、FE名古屋はアラビ選手を中心に順調に得点を加えます。また、アラビ選手にマークが集中すれば、杉本選手、#20河相選手、武藤選手が外からシュートを決めるなどディフェンスの的を絞らせません。一方、西宮はインサイドやミドルレンジのシュートは決まるものの、3Pが決まらず、じわじわと点差が開きます。
f:id:cabrerabb:20161122224858j:plain
FE名古屋のインサイドに君臨するアラビ選手。

第4Q、西宮は道原選手や#15オーウェンス選手が果敢に攻めてFE名古屋からファウルを引き出してフリースローで得点するなど、FE名古屋を徐々に追い上げ、残り3分で同点となります。ここで活躍したのはカーニー選手。フリースローを2本決めた後、速攻からジャンプシュートを決め、残り14秒には値千金の3P。
その後、4点リードで迎えた最後の西宮のオフェンスで3Pファウルを取られます。そして、2本のフリースローを決められた後にオフェンスリバウンドを奪われるなど危うく逆転されそうになりますが、西宮のシュートがリングに嫌われ、80-78で終戦。辛くも逃げ切った形でFイーグルスが勝利しました。
f:id:cabrerabb:20161122225111j:plain
終盤の大事な場面で違いを見せたカーニー選手。

終始お互いに譲らない展開が続き、首位攻防戦に相応しい熱戦となりました。こういった一戦をモノにしたのは本当に大きいです。

ちなみにこの日、午前中の雨のせいもあってかコートが滑りやすくなっており、モップをかけても何度も選手が足を滑らせていました。
西宮の運営の方々も十分に気をつけてくれているとは思いますが、選手のケガにも繋がりかねないので、もう少し何とかなるといいなと思いました。

以下、この日の感想を写真と一緒に。
f:id:cabrerabb:20161122225247j:plain
選手入場では、大塚選手の名前が呼ばれないアクシデント。入場のタイミングを失ってしまい、最後にこっそり入場。その際には、他の選手(主に河相選手?)に「お前は誰だ!?」とイジられていました。

f:id:cabrerabb:20161122225528j:plain
f:id:cabrerabb:20161122225546j:plain
FE名古屋のアップ恒例のダンクショー!アウェーでもやっているとは。というか、アウェーの方が豪華でした。笑
大事な一戦を前に、選手たちも気合十分です!

f:id:cabrerabb:20161122230040j:plain
f:id:cabrerabb:20161122230126j:plain
ゴール下の攻防やルーズボール争いからも、この一戦にかける想いが伝わってきます。

f:id:cabrerabb:20161122230305j:plain
ベンチの雰囲気も良好。武藤選手がバスケットカウントを決めた際には、この笑顔です。

f:id:cabrerabb:20161122230426j:plain
f:id:cabrerabb:20161122230442j:plain
f:id:cabrerabb:20161122230510j:plain
f:id:cabrerabb:20161122230524j:plain
f:id:cabrerabb:20161122230601j:plain
f:id:cabrerabb:20161122230808j:plain
最後に、ストークスチアリーダーズの皆さん。本当に楽しそうにパフォーマンスをしているのが印象的で、完全に虜になりました。
西宮近郊にお住いの方、アウェーチームのブースターの方、一度見に行っておいて損はないですよ!

というわけで、ここまでのFE名古屋の成績は13勝2敗。まずは、西宮との首位攻防戦に1勝です。
首位キープに向けて、頑張れ!ファイティングイーグルス名古屋!
f:id:cabrerabb:20161122231125p:plain