読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バスケ好きin東海

バスケ(Bリーグ、Fイーグルス名古屋、NBA)についてのブログ Twitterもやってますので、よろしければフォローお願いします。 @FE_cabrerabb

【FE名古屋】第10節vs信州ブレイブウォリアーズ プレビュー

今週末のB2第10節、豊通ファイティングイーグルス名古屋は信州ブレイブウォリアーズをホームに迎えます。
↓当日のスケジュール↓
https://www.fightingeagles.jp/news/15488.html
↓当日の見どころ↓
https://www.fightingeagles.jp/lp_20161203/

今節を終えれば、次節からは他地区との交流戦が始まります。中地区首位で交流戦を迎えるためにも、連勝を目指しましょう!

【対戦相手】
信州ブレイブウォリアーズ
f:id:cabrerabb:20161202120710j:plain
現在の成績:B2中地区5位 6勝12敗

注目選手①:和田保彦選手 #1
f:id:cabrerabb:20161202120722j:plain
得点が外国籍選手に偏る傾向がある信州で、日本人トップの8.3得点を記録。11/19の東京エクセレンス戦では18得点で勝利に貢献した。
ただ、ガードにしてはアシスト数の割にターンオーバー数が多い選手でもあるので、FE名古屋としては、ディフェンスの集中力を高めて試合に臨みたいところ。

注目選手②:ウィリアム・カーター選手 #15
f:id:cabrerabb:20161202120733j:plain
中からも外からもゴールを狙うことができる選手。第7節のアースフレンズ東京Z戦では、2日続けて16得点を記録した。
しかし、ここ数試合は序盤好調だったフリースローを落としはじめていることからもわかるように、あまりシュートタッチが良くない印象。波に乗せると厄介な選手なので、試合の立ち上がりでしっかりとディフェンスし、調子付かせないようにしたい。

【見どころ】
1.フリースローの確率
前回の対戦(第4節)では、フリースローが12/25(48%)、18/31(58.1%)と苦しんだFE名古屋。特に第2戦では、終盤のファウルゲームで得たフリースローを外し、あわや逆転という場面も。
フリースローには精神面が大きく影響するだけに、信州ブースターによるプレッシャーも成功率を下げる一因だったと思われる。今週末の試合では、ホームの雰囲気の中で成功率を高めたい。
f:id:cabrerabb:20161202120951j:plain
フリースローを打つ機会が多くなりそうな#21ソロモン・アラビ選手。ビッグマンながら、フリースローは74.7%と高確率。今週末の試合にも期待。

2.カーニー選手不在の影響
FE名古屋は、先週の試合で#25ロドニー・カーニー選手が負傷し今週末は欠場。ケガの影響で出場試合数は少ないながら、ここまで平均18.7得点を記録しているカーニー選手の離脱は、FE名古屋のオフェンスに大きな影響を及ぼすだろう。
同様にカーニー選手不在だった前回の信州戦ではアラビ選手が平均27.5得点の大爆発でチームを引っ張ったが、今週末は更にアラビ選手に相手のマークが集中することが予想される。
ディフェンスがインサイドに固まった際に、#20河相選手や#22福澤選手、#32武藤選手に外からゴールを射抜いてもらいたい。
f:id:cabrerabb:20161202121217j:plain
前回の信州との第1戦では23得点を記録した福澤選手。今週末もカーニー選手の不在を埋める活躍を見せてほしい。

長いシーズン、なかなか全員がいいコンディションで揃うことは難しいですね。誰かが離脱したときは他の誰かが代わりに活躍して、チーム全体で勝利を掴みとりましょう。
頑張れ!Fイーグルス名古屋!!
f:id:cabrerabb:20161202121240p:plain