読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バスケ好きin東海

バスケ(Bリーグ、Fイーグルス名古屋、NBA)についてのブログ Twitterもやってますので、よろしければフォローお願いします。 @FE_cabrerabb

【FE名古屋】第11節vs熊本ヴォルターズ プレビュー

12/10(土)・11(日)に行われるB2第11節、豊通ファイティングイーグルス名古屋は西地区1位の熊本ヴォルターズとホームで対戦します。
他地区との交流戦初戦にして、いきなりB2勝率トップ同士の大一番!交流戦の今後をも占う試合になることは間違いありません。
会場を青く染めて、チームの後押しをしましょう!
見どころ、チケットはこちらから↓↓
https://www.fightingeagles.jp/lp_20161210/

さて、それでは対戦相手の熊本ヴォルターズの情報を整理しておきましょう。

【対戦相手】
熊本ヴォルターズ
f:id:cabrerabb:20161206185519p:plain
現在の成績:B2西地区1位 17勝3敗

注目選手①:古野拓巳選手 #2
f:id:cabrerabb:20161206185421j:plain
得点、アシスト、スティールでチームトップを記録する熊本のエースガード。名門の福岡第一高校ではなかなか試合に出られなかったが、日本経済大学で1年生のときからスターティングメンバーの座を掴み、アーリーエントリーで熊本ヴォルターズ(当時NDL)に入団した選手。現在では、チームに欠かせない存在になっている。

注目選手②:中西良太選手 #1
f:id:cabrerabb:20161206185430j:plain
200cmの長身を誇る日本人インサイドプレーヤー。外国籍選手が1人しか出場できないオン1の時間帯に、熊本は中西選手を出場させてくるため、対戦するチームには脅威となる。
FE名古屋としては、マッチアップする時間が長くなるであろう#16坂本選手や#32武藤選手に活躍してほしいところ。

【見どころ】
1.インサイドの攻防
熊本は、#20ジョエル・ジェームス選手、#22レジナルド・ウォーレン選手、#43ポール・ビュートラック選手という3人の外国籍インサイドプレーヤーで出場時間をシェアしている上、中西選手も控えているため、ファウルトラブルを恐れずインサイドで勝負できるのが強み。
一方、FE名古屋はB2屈指のインサイドプレーヤーである#21ソロモン・アラビ選手がいるものの、他の外国籍選手はアラビ選手とは異なるタイプであるため、代わりを務めることは難しい。
アラビ選手がファウルトラブルとなることなく熊本のインサイドを抑えることができるか、また、#25ロドニー・カーニー選手や#17ラマー・サンダース選手が、アラビ選手とは異なる長所を活かして活躍することができるかが重要になる。
f:id:cabrerabb:20161206190315j:plain
f:id:cabrerabb:20161206190333j:plain
f:id:cabrerabb:20161206190346j:plain
インサイドの柱であるアラビ選手、3Pとドライブで得点を重ねるカーニー選手、インサイドプレーの他にボール運びやパスまでこなすサンダース選手の3人がどう活躍するかに注目。

2.アウトサイドのシュート率の改善
信州戦では、3Pの確率が第1戦では29.4%(5/17)、第2戦では8.3%(1/12)と落ち込んだFE名古屋。その影響もあってか、先週は信州のゾーンディフェンスを相手に攻めあぐねる場面も見られた。
アラビ選手をはじめとするインサイド陣の負担を軽減するためにも、アウトサイドのシュート率を向上させることが望まれる。
f:id:cabrerabb:20161206190539j:plain
第1戦では4本の3Pを決めたものの、第2戦では3P成功数0に終わった#22福澤選手。今節での爆発に期待したい。

交流戦初戦を連勝で飾り、今後に向けて弾みをつけましょう!
頑張れ!Fイーグルス名古屋!!
f:id:cabrerabb:20161206190611p:plain