読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バスケ好きin東海

バスケ(Bリーグ、Fイーグルス名古屋、NBA)についてのブログ Twitterもやってますので、よろしければフォローお願いします。 @FE_cabrerabb

【FE名古屋】第12節vs島根スサノオマジック

第12節、豊通ファイティングイーグルス名古屋はアウェーで島根スサノオマジックと対戦しました。
f:id:cabrerabb:20161222080937p:plain
余談ですが、島根のロゴカッコいいですね。以前、島根に旅行に行ったときに初めて見てから、ずっといいなぁと思っていました。

今節はアウェーで写真もなく、スポナビライブで見逃し配信を観ただけなので、簡単に感想をまとめます。

第1戦は、出だしこそ得点を取り合うものの、FE名古屋のオフェンスが停滞すると、その間の島根のオフェンスを止めることができずにズルズルと離される展開。これまでの試合や、交流戦が始まって初めての長い移動の影響もあってか、ディフェンスのローテーションがいつもより遅く感じました。
特に3Pの位置までプレッシャーをかけることができず、スクリーンを安易にアンダーで守ったり、スイッチしたインサイドの選手がガードの選手を離して守ったりという場面が多々あったと思います。
その後は、プレーの内容よりも気持ちの面で負けてしまい、試合を通していいところを見せられずに30点差で大敗となりました。

そして翌日、FE名古屋は気合を入れ直して第2戦に臨みます。
第2戦では、全体に第1戦よりもディフェンスで足が動いていて、3Pへのプレッシャーも高まっていたように思います。その分、インサイドでミスマッチを作られてしまう場面もありましたが、簡単に3Pを打たれてしまうよりは断然良いと思いますし、ミスマッチが発生してからのダブルチーム、ローテーションなどは今後の課題にしていけばよいと思います。結果、前日は78点だった島根を45点に抑えて勝利することができました。
オフェンス面ではまだまだ改善すべき点があると思いますが、まずはディフェンスからいい流れを作れたことが良かったと思います。第1戦で崩れた原因もディフェンスだと思いますし、素人目に見てもディフェンスの重要性を再確認した2試合でした。

というわけで、ここまでのFE名古屋の成績は18勝6敗。なんとか連敗を止めてホームに戻ってくることができました。

そして12/24(土)・25(日)は、千種スポーツセンターで愛媛オレンジバイキングス戦。年内最後のホーム戦になります。
絶対に勝利して、いいクリスマスにしましょう!

第13節(12/24,25)の見所、チケットの購入はコチラ↓↓
https://www.fightingeagles.jp/lp_20161224/

第13節(12/24,25)のタイムスケジュールはコチラ↓↓
https://www.fightingeagles.jp/news/17012.html

頑張れ!豊通ファイティングイーグルス名古屋!