読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バスケ好きin東海

バスケ(Bリーグ、Fイーグルス名古屋、NBA)についてのブログ Twitterもやってますので、よろしければフォローお願いします。 @FE_cabrerabb

【FE名古屋】第17節vs鹿児島レブナイズ

第17節、Fイーグルス名古屋はアウェーで鹿児島レブナイズと対戦しました。

前節、広島相手に2敗を喫したFE名古屋としてはなんとしても連勝したいところでしたが、結果は1勝1敗。連敗ストップを目指してもがく鹿児島の勢いにのまれた形となりました。

第1戦、FE名古屋はいきなりオールコートでプレッシャーをかけ、鹿児島のミスを誘います。スティールからの速攻でイージーな得点を重ね、21-10の二桁リードで第1Qを終了。正直、この時点で力の差は見えたかな、と感じました。しかし、その気の緩みこそが結果的にこの日の敗因になったと思います。
第2Qに入ると、鹿児島が高い位置から積極的にダブルチームを仕掛けてきて、慌てたFE名古屋はターンオーバーを繰り返してしまいます。そのときに気になったのは、「まだ大丈夫だろう」という雰囲気がチームに透けて見えたこと。誰かのミスを責めてほしいというわけではありません。ただ、反省して次に生かすという姿勢があまり見られず、同じようなミスを繰り返しては鹿児島に点差を詰められ、結局同点にされて前半を終了します。
後半に入っても雰囲気は変わらず。むしろ、第2Qに少し引き締まりかけた雰囲気が、第3Qにリードしたことで再びゆるんでしまったように感じました。そして第4Qに逆転されてしまうと、その後ひっくり返すこともできずに敗戦となってしまいました。

1試合通して鹿児島の気迫は素晴らしかったと思います。中でも、大事な場面で何度もシュートを沈めた#39中園選手、1つ1つのプレーに手を抜かず、隙あらば全力でダンクにいって終始インサイドで脅威となった#14チュウ選手の活躍が目立ちました。
ただ、それでも勝てない相手ではなかったと思います。鹿児島の選手、スタッフ、ブースターの皆様には失礼かもしれませんが、この試合はあくまでもFE名古屋の自滅という印象を受けました。
広島戦と比べて、いいところがなかったわけではありません。例えば、#21アラビ選手は、今までよりも3Pへのプレッシャーを強めつつも、シュートチェックの後に急いでリバウンドに戻る姿が見られました。また、出だしのオールコートディフェンスも良かったと思います。
ただ、それ以上に悪いところが目立つ結果となってしまったのが残念でなりません。

そして迎えた第2戦、FE名古屋は、スターティングメンバーを大きく入れ替えてきました。#6大塚選手、#11神津選手、#20河相選手に替えて、#5伊藤選手、#10杉本選手、#16坂本選手を起用。#21アラビ選手と#22福澤選手は第1戦に続いてのスタートになりました。
いくらアウェイとはいえ、B2最下位と苦しんでいる鹿児島に連敗は許されないFE名古屋。序盤から杉本選手、福澤選手が仕掛けます。ここのところタフショットが多かったアラビ選手も、この日は周りにボールを預け、味方のミスショットを拾ってねじ込むグッドプレーを見せます。
鹿児島も、前日の勝利で掴んだ流れを渡すまいと3P、フリースローなどで得点しますが、FE名古屋のオフェンスを止めることができず、少しずつ点差が離れます。
その後もFE名古屋は昨日の反省を生かし、各選手が積極的にゴールを狙います。我慢してついていきたい鹿児島でしたが、単純なパスミスをいくつか犯してしまい、差は開く一方。第3Qには、坂本選手が鹿児島のチュウ選手の上からダンクを叩き込むビッグプレーを見せ、勢いそのままFE名古屋の勝利となりました。

第2戦、FE名古屋は二桁得点の選手がなんと6人。特定の選手に頼るのではなく、全員で攻めた結果と言えるでしょう。また、前日の試合からターンオーバーを半分以下に減らしたのも素晴らしかったです。特に杉本選手は、カーニー選手など相手が誰であれ、ターンオーバーをした直後には声をかけて互いに修正していたように見えました。個人的に、バスケにおいてはコミュニケーションが一番大事であると思っているので、このような変化は嬉しいです。
この試合では、スタートで起用された選手はもちろん、ベンチスタートとなった選手たちも、いつになく積極的なプレーを見せてくれたと思います。#39成田選手も加入したことですし、チーム内でいい競争が生まれることを願います。また、コーチ陣にも、その競争を正当に評価することが求められますね。

さて、これでFE名古屋の成績は25勝9敗となりました。B2プレーオフ出場、そしてB2優勝、B1昇格に向けて負けられない戦いが続きます。
次節は久しぶりのホーム戦。2/11(土)・12(日)の青森ワッツ@枇杷島スポーツセンターです。

当日のタイムスケジュールはこちら↓↓
https://www.fightingeagles.jp/news/19063.html

当日のイベント情報はこちら↓↓
https://www.fightingeagles.jp/news/19111.html

チケット購入はこちら↓↓
https://www.fightingeagles.jp/lp_20170211/

ホームで連勝目指して頑張れ!
イーグルス名古屋!
f:id:cabrerabb:20170207121157p:plain