読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バスケ好きin東海

バスケ(Bリーグ、Fイーグルス名古屋、NBA)についてのブログ Twitterもやってますので、よろしければフォローお願いします。 @FE_cabrerabb

【FE名古屋】第13節vs愛媛オレンジバイキングス

第13節、豊通ファイティングイーグルス名古屋はホームで愛媛オレンジバイキングスと対戦しました。
今節はクリスマスということで、イベント盛りだくさん!
サンタ姿のFEgirlsも登場しました!
f:id:cabrerabb:20161227192616j:plain

第1戦(12/24)
第1戦の第1Q/、FE名古屋は開始5分でスターティングメンバー全員が得点を決める好調な滑り出しを見せ、愛媛との点差を7点とします。#22福澤選手がオフェンスの火付け役となり7得点を上げる一方で、#32武藤選手が5リバウンド(内、3オフェンスリバウンド)で活躍しチームを支えました。
しかし、そこから愛媛の#13俊野(佳)選手の8得点を含む0-14のランを許してしまい、第1Qは19-26の7点ビハインドで終了。

第2Qは、お互いに点を取り合う展開で点差を詰めることができず時間が進みます。しかし、残り2分半でのFE名古屋のタイムアウトが明けると雰囲気が一転。2分半の間に7点を奪う一方で、愛媛の得点を2点に抑えて40-42の2点差まで追い上げます。
前節の島根戦で復帰した#25カーニー選手も第2Qに登場しましたが、まだ3Pのシュートタッチに苦しんでいる様子でした。

第3Q、FE名古屋は#6大塚選手のレイアップと3Pでいきなり逆転します。その後は、高確率でシュートを決めてくる愛媛に対し、FE名古屋はオフェンスリバウンドやスティールでシュートチャンスを愛媛よりも多く作り出します。
第3Qはそのまま大きく点差が離れることなく、62-61の1点リードで終了。

第4Q、FE名古屋は思うようにオフェンスで攻めきれない中でも、フリースローやディフェンスからの速攻で得点を重ねます。しかし、愛媛も#41ウィリアムスJr選手の3Pなどで食い下がり、簡単には勝負を決めさせてくれません。その後、この日7本目にしてようやく#25カーニー選手の3Pが成功するものの、すぐに#13俊野(佳)選手に3Pとフリースローを決められ、再び逆転されます。
それでも、FE名古屋は#10杉本選手の3Pとフリースローで逆転すると、#25カーニー選手がスティールからダンクを決め、流れを一気に引き寄せます。その後、愛媛は逆転を目指してオールコートでプレッシャーをかけてきますが、愛媛のディフェンスを抜けた#10杉本選手がゴールを決め、83-79で決着となりました。

試合全体を通してみると、3Pの確率が悪かったFE名古屋でしたが、オフェンスリバウンドの差(FE名古屋16、愛媛7)と、スティールの差(FE名古屋13、愛媛8)で辛くも勝利を掴んだという印象です。ただ、3Pの確率の改善と、ボール運びでのターンオーバ-ーは翌日への課題として残りました。

第2戦(12/25)
第2戦、FE名古屋は#20河相選手がいきなりオンファイアー。第1Qだけで3本の3P(ノーミス)を含む11得点と大活躍。#20河相選手と仲良しの#22福澤選手も5得点で続きます。また、前日3Pが1/8だった#25カーニー選手も出場していきなり3Pを成功。愛媛も#41ウィリアムスJr選手を中心に得点を重ねますが、FE名古屋のオフェンスが止まらず27-19の8点リードで第1Q終了。

第2QもFE名古屋の勢いは止まりません。#25カーニー選手が11得点を上げると、#22福澤選手はノーミスで6得点。さらに、相手のフィールドゴールを5/20に抑え、53-37とリードを広げます。

第3Qになると、FE名古屋が少しオフェンスのペースを落とすものの、ディフェンスでは変わらず相手にプレッシャーをかけ続けて愛媛に追いつかせません。その結果、第3Qはお互いに点数が伸びず、71-52で終了します。

第4Qは、愛媛が#21ブラックレッジ選手、#22クロフォード選手が得点を上げるものの、FE名古屋は#5伊藤選手や#10杉本選手がディフェンスで精力的に動き回り、3Pを0本に抑えます。そして、オフェンスでは復調を見せた#25カーニー選手、今節から復帰した#15ソウ選手が得点を重ね、最後まで愛媛に点差を縮めさせることなく試合終了。92-72でFE名古屋の勝利となりました。

この日は、前日の課題であった3Pの精度を高めることができ、快勝となりました。ボール運びでの不安は完全に解消されたとは言えませんが、前日の試合に比べれば愛媛のプレッシャーに臆することなくプレーできていたように思います。しっかりと準備をして試合に臨めばB2の中でトップクラスの戦力を備えているチームだと思うので、常に積極的なプレーを心掛けてほしいです。

第13節の写真
f:id:cabrerabb:20161227220523j:plain
12/24は、試合前にゆるキャラまつりが開催されました。愛媛からも、みきゃんとダークみきゃんが登場。愛媛を裏切って(?)FE名古屋の応援練習にも参加してくれました。

f:id:cabrerabb:20161227221155j:plain f:id:cabrerabb:20161227230637j:plain
ゆるキャラまつりには、昨年までFE名古屋を応援してくれていた初代リードくんも登場。その独特な風貌で、一部のブースターの間で熱狂的な支持を集めるマスコットです。この日は、二代目リードくんとのバスケ対決もありました。今後も登場してくれることに期待しましょう。

f:id:cabrerabb:20161227225254j:plain
スコートキッズとの写真撮影では、大勢のゆるキャラに隠れてしまった#22福澤選手を#21アラビ選手が持ち上げていました。

f:id:cabrerabb:20161227224814j:plain
ハーフタイムには、両日とも愛工大名電のチアリーディング部の皆さんがパフォーマンスをしてくれました。パフォーマンスはもちろん、試合中に大きな声で応援してくれていたのも素晴らしかったです。

f:id:cabrerabb:20161227222950j:plain f:id:cabrerabb:20161227223023j:plain
#20河相選手と#22福澤選手の仲良しコンビは、12/25に二人そろって大活躍!

f:id:cabrerabb:20161227223823j:plain
12/25の試合前には、車いすツインバスケットボールのデモゲームと体験会がありました。体験会では、FE名古屋の選手も車いすバスケを体験。#21アラビ選手、だいぶ窮屈そうですね。笑

f:id:cabrerabb:20161227224018j:plain f:id:cabrerabb:20161227224115j:plain
今節から復帰の#15ソウ選手。アップでも元気にダンクを披露してくれました。

f:id:cabrerabb:20161227225024j:plain
足首のケガで欠場した#16坂本選手。試合前のFEgirlsのパフォーマンスに合わせて少し踊っていました。

f:id:cabrerabb:20161227225515j:plain
第2戦の選手入場での一幕。選手の数とエスコートキッズの数が合わず、#32武藤選手と#22福澤選手が手をつないで入場。大きなエスコートキッズですね。笑

f:id:cabrerabb:20161227224245j:plain
第1戦で3Pが不調だったためか、普段ならアップで豪快なダンクを披露してくれる#25カーニー選手ですが、第2戦ではずっと3Pを打っていました。その効果もあってか、第2戦では3P3本を含む20得点。今後ますます調子を上げてくれることでしょう。
f:id:cabrerabb:20161227224508j:plain f:id:cabrerabb:20161227224533j:plain
試合中には、速攻からダンクも決めてくれました。


f:id:cabrerabb:20161227230000j:plain
ディフェンスで活躍した#5伊藤選手(右)。長い手を生かしたリバウンドもチームを助けてくれました。

f:id:cabrerabb:20161227230249j:plain f:id:cabrerabb:20161227230337j:plain
f:id:cabrerabb:20161227230423j:plain f:id:cabrerabb:20161227230524j:plain
FEgirlsの皆さん、今節はバスケにも挑戦!

f:id:cabrerabb:20161227231034j:plain f:id:cabrerabb:20161227231117j:plain
f:id:cabrerabb:20161227231217j:plain f:id:cabrerabb:20161227231443j:plain
f:id:cabrerabb:20161227231546j:plain f:id:cabrerabb:20161227231632j:plain
もちろん、ダンスのパフォーマンスも最高でした。

というわけで、ここまでのFE名古屋の成績は20勝6敗。次は東地区1位の群馬とのアウェーゲームです。2016年最後の試合、連勝して新年を迎えたいですね。
そして、2017年最初の試合は1/21(土)・22(日)の岩手ビッグブルズ戦@枇杷島スポーツセンターです。新年最初の試合、みんなでFE名古屋を応援しましょう!

頑張れ!豊通ファイティングイーグルス名古屋!

【FE名古屋】第12節vs島根スサノオマジック

第12節、豊通ファイティングイーグルス名古屋はアウェーで島根スサノオマジックと対戦しました。
f:id:cabrerabb:20161222080937p:plain
余談ですが、島根のロゴカッコいいですね。以前、島根に旅行に行ったときに初めて見てから、ずっといいなぁと思っていました。

今節はアウェーで写真もなく、スポナビライブで見逃し配信を観ただけなので、簡単に感想をまとめます。

第1戦は、出だしこそ得点を取り合うものの、FE名古屋のオフェンスが停滞すると、その間の島根のオフェンスを止めることができずにズルズルと離される展開。これまでの試合や、交流戦が始まって初めての長い移動の影響もあってか、ディフェンスのローテーションがいつもより遅く感じました。
特に3Pの位置までプレッシャーをかけることができず、スクリーンを安易にアンダーで守ったり、スイッチしたインサイドの選手がガードの選手を離して守ったりという場面が多々あったと思います。
その後は、プレーの内容よりも気持ちの面で負けてしまい、試合を通していいところを見せられずに30点差で大敗となりました。

そして翌日、FE名古屋は気合を入れ直して第2戦に臨みます。
第2戦では、全体に第1戦よりもディフェンスで足が動いていて、3Pへのプレッシャーも高まっていたように思います。その分、インサイドでミスマッチを作られてしまう場面もありましたが、簡単に3Pを打たれてしまうよりは断然良いと思いますし、ミスマッチが発生してからのダブルチーム、ローテーションなどは今後の課題にしていけばよいと思います。結果、前日は78点だった島根を45点に抑えて勝利することができました。
オフェンス面ではまだまだ改善すべき点があると思いますが、まずはディフェンスからいい流れを作れたことが良かったと思います。第1戦で崩れた原因もディフェンスだと思いますし、素人目に見てもディフェンスの重要性を再確認した2試合でした。

というわけで、ここまでのFE名古屋の成績は18勝6敗。なんとか連敗を止めてホームに戻ってくることができました。

そして12/24(土)・25(日)は、千種スポーツセンターで愛媛オレンジバイキングス戦。年内最後のホーム戦になります。
絶対に勝利して、いいクリスマスにしましょう!

第13節(12/24,25)の見所、チケットの購入はコチラ↓↓
https://www.fightingeagles.jp/lp_20161224/

第13節(12/24,25)のタイムスケジュールはコチラ↓↓
https://www.fightingeagles.jp/news/17012.html

頑張れ!豊通ファイティングイーグルス名古屋!

【FE名古屋】第11節vs熊本ヴォルターズ

第11節、ファイティングイーグルス名古屋はホームで熊本ヴォルターズと対戦しました。
交流戦初戦にしていきなり西地区1位との対戦!FEgirlsの応援にも熱が入ります!
f:id:cabrerabb:20161217165436j:plain

第1戦の第1Q、FE名古屋は熊本の#1中西選手のインサイドプレーに苦しみます。ファウルがかさんで思い切ったディフェンスができず、中途半端に手を出すとバスケットカウントを取られるという悪循環。#21アラビ選手や#11神津選手の得点で食らいつき、このQを16-19の3点ビハインドで終えますが、インサイド陣のファウルが増えてしまい、後半に向けて不安要素を抱えてしまいます。
第2Qでは、熊本の3Pが決まらないことにも助けられて逆転に成功します。しかし、このQでもアラビ選手や#16坂本選手、#17サンダース選手のファウルを取られてしまい、苦しい展開が続きます。
第3Q、熊本は再び中西選手をコートに送り出します。これに対してFE名古屋はダブルチームなど徹底してチームで守るものの、それでマークの甘くなったガード陣に外からシュートを決められてしまいます。再び熊本にリードを奪われ、50-52の2点ビハインドで第4Qへ。
第4Q、序盤はリードチェンジを繰り返す白熱した展開になります。しかし、残り5分のあたりでアラビ選手がファウルアウトしてしまうと、ケガで3人目の外国籍選手が不在のFE名古屋としては、熊本の勢いを止めることができませんでした。
最後まで粘り強い戦いを見せてくれたものの、やはり前半にファウルを多く取られてしまったことが敗因の一つだったでしょうか。特に、第2戦に向けて、日本人選手ながら2mの身長を誇る中西選手への対策が必須であることが浮き彫りになりました。
f:id:cabrerabb:20161217170218j:plain
インサイドで活躍したアラビ選手でしたが、第4Qにファウルアウト。勝利を手にすることはできませんでした。

そして第2戦、FE名古屋は前日の結果を受けてスターティングメンバーを入れ替え、前日好調だった神津選手と、長い腕を活かしたディフェンスが持ち味の#5伊藤選手を送り出します。
この采配が功を奏し、FE名古屋は、神津選手の積極的なオフェンス、ディフェンスから熊本の中西選手をファウルトラブルに追い込みます。オフェンスではアラビ選手、#22福澤選手が最初からエンジン全開で、第1Qを19-11の8点リードとします。
しかし、第2Qに入ってFE名古屋はオフェンスが停滞。審判の判定に抗議した熊本ベンチのテクニカルファウルで得たフリースローも決めることができず、残り5分を無得点に抑えられてしまいます。その間、熊本に得点を重ねられ、同点で第2Q終了。
第3Qに入ると、FE名古屋は第1Qと同様にアラビ選手、福澤選手の得点でリードを奪います。しかし、熊本も西地区1位の地力を見せ、点差は3点に留まります。
第4Qは常に接戦で時間が進みます。緊迫した展開の中、FE名古屋は#20河相選手やアラビ選手が得点を重ねます。そして残り19秒の時点で福澤選手のレイアップが決まって同点に。
タイムアウト後、熊本は最後のオフェンスを#20ジョエル・ジェームス選手に託します。時間を使ってトップの位置から打ったシュートはリングに嫌われますが、このリバウンドを#2古野選手がタップで押し込み、ブザービーターで熊本の勝利となりました。
FE名古屋としては、非常に悔しい敗戦。前日の課題であった中西選手への対策、ファウルトラブルを起こさないマネジメントができていただけに、何としても勝ちたい試合でした。
f:id:cabrerabb:20161217170447j:plain
前節で復帰した神津選手。今節はオフェンス・ディフェンスの両面で貢献してくれました。
f:id:cabrerabb:20161217170751j:plain
f:id:cabrerabb:20161217170814j:plain
ピック&ロールからオフェンスを組み立てていた#6大塚選手。

FE名古屋は今季初の連敗となりました。次節の島根スサノオマジックも強敵ですが、なんとか連敗を止めてホームに帰ってきてほしいと思います。

以下、熊本戦の感想です。
f:id:cabrerabb:20161217171006j:plain
いつも仲良しな#20河相選手と#22福澤選手。FE名古屋の試合に続いて行われたWJBLの試合も、二人で並んで観戦していました。
今節の福澤選手は、いつもセットしている髪を下ろしてプレー。雰囲気が違ってかわいいと評判でした。

f:id:cabrerabb:20161217171050j:plain
f:id:cabrerabb:20161217171115j:plain
試合前には、豊田通商のチアダンスチームDIMPLESの皆さんがパフォーマンス。試合中は率先してディフェンスコールなどの応援をして、会場を盛り上げてくれました。

f:id:cabrerabb:20161217171409j:plain
FEgirlsのパフォーマンスを見つめる選手たち。坂本選手がFEgirlsのフリを真似している場面もありました。リラックスしていて、いい雰囲気です。

f:id:cabrerabb:20161217171600j:plain
f:id:cabrerabb:20161217171619j:plain
1日目のハーフタイムには、お掃除アイドル名古屋CLEAR'S NEXTの皆さんが登場し、モップを使ったパフォーマンスを見せてくれました。

f:id:cabrerabb:20161217171900j:plain
f:id:cabrerabb:20161217171918j:plain
f:id:cabrerabb:20161217171844j:plain
2日目のハーフタイムは、AZURE#の3人がパフォーマンス。コート全体を使って、会場全体を沸かせてくれました。

f:id:cabrerabb:20161217171949j:plain
f:id:cabrerabb:20161217172013j:plain
アップの後、ボールの片付けを手伝うリードくん。チームのマスコットとは思えない働き者です。片付け終わると、坂本選手がくちばしをなでて褒めて(?)くれました。

f:id:cabrerabb:20161217172048j:plain
f:id:cabrerabb:20161217172138j:plain
f:id:cabrerabb:20161217172347j:plain
f:id:cabrerabb:20161217172401j:plain
今節はハーフタイムゲストがあったため、FEgirlsのパフォーマンスは試合開始前やインターバル中のみ。12/24(土)・25(日)にはクリスマス特別verのパフォーマンスがあるらしいので、今から楽しみですね!


というわけで、ここまでのFE名古屋の成績は17勝5敗。島根とのアウェーゲームに勝利して、ホームに戻って来てほしいですね!

そして12/24(土)・25(日)は、千種スポーツセンターで愛媛オレンジバイキングス戦です。クリスマスを、FE名古屋の選手やFEgirlsと過ごしましょう!!

第13節(12/24,25)の見所、チケットの購入はコチラ↓↓
https://www.fightingeagles.jp/lp_20161224/

第13節(12/24,25)のタイムスケジュールはコチラ↓↓
https://www.fightingeagles.jp/news/17012.html

頑張れ!豊通ファイティングイーグルス名古屋!

【FE名古屋】第11節vs熊本ヴォルターズ プレビュー

12/10(土)・11(日)に行われるB2第11節、豊通ファイティングイーグルス名古屋は西地区1位の熊本ヴォルターズとホームで対戦します。
他地区との交流戦初戦にして、いきなりB2勝率トップ同士の大一番!交流戦の今後をも占う試合になることは間違いありません。
会場を青く染めて、チームの後押しをしましょう!
見どころ、チケットはこちらから↓↓
https://www.fightingeagles.jp/lp_20161210/

さて、それでは対戦相手の熊本ヴォルターズの情報を整理しておきましょう。

【対戦相手】
熊本ヴォルターズ
f:id:cabrerabb:20161206185519p:plain
現在の成績:B2西地区1位 17勝3敗

注目選手①:古野拓巳選手 #2
f:id:cabrerabb:20161206185421j:plain
得点、アシスト、スティールでチームトップを記録する熊本のエースガード。名門の福岡第一高校ではなかなか試合に出られなかったが、日本経済大学で1年生のときからスターティングメンバーの座を掴み、アーリーエントリーで熊本ヴォルターズ(当時NDL)に入団した選手。現在では、チームに欠かせない存在になっている。

注目選手②:中西良太選手 #1
f:id:cabrerabb:20161206185430j:plain
200cmの長身を誇る日本人インサイドプレーヤー。外国籍選手が1人しか出場できないオン1の時間帯に、熊本は中西選手を出場させてくるため、対戦するチームには脅威となる。
FE名古屋としては、マッチアップする時間が長くなるであろう#16坂本選手や#32武藤選手に活躍してほしいところ。

【見どころ】
1.インサイドの攻防
熊本は、#20ジョエル・ジェームス選手、#22レジナルド・ウォーレン選手、#43ポール・ビュートラック選手という3人の外国籍インサイドプレーヤーで出場時間をシェアしている上、中西選手も控えているため、ファウルトラブルを恐れずインサイドで勝負できるのが強み。
一方、FE名古屋はB2屈指のインサイドプレーヤーである#21ソロモン・アラビ選手がいるものの、他の外国籍選手はアラビ選手とは異なるタイプであるため、代わりを務めることは難しい。
アラビ選手がファウルトラブルとなることなく熊本のインサイドを抑えることができるか、また、#25ロドニー・カーニー選手や#17ラマー・サンダース選手が、アラビ選手とは異なる長所を活かして活躍することができるかが重要になる。
f:id:cabrerabb:20161206190315j:plain
f:id:cabrerabb:20161206190333j:plain
f:id:cabrerabb:20161206190346j:plain
インサイドの柱であるアラビ選手、3Pとドライブで得点を重ねるカーニー選手、インサイドプレーの他にボール運びやパスまでこなすサンダース選手の3人がどう活躍するかに注目。

2.アウトサイドのシュート率の改善
信州戦では、3Pの確率が第1戦では29.4%(5/17)、第2戦では8.3%(1/12)と落ち込んだFE名古屋。その影響もあってか、先週は信州のゾーンディフェンスを相手に攻めあぐねる場面も見られた。
アラビ選手をはじめとするインサイド陣の負担を軽減するためにも、アウトサイドのシュート率を向上させることが望まれる。
f:id:cabrerabb:20161206190539j:plain
第1戦では4本の3Pを決めたものの、第2戦では3P成功数0に終わった#22福澤選手。今節での爆発に期待したい。

交流戦初戦を連勝で飾り、今後に向けて弾みをつけましょう!
頑張れ!Fイーグルス名古屋!!
f:id:cabrerabb:20161206190611p:plain

【FE名古屋】第10節第2戦vs信州ブレイブウォリアーズ

第10節第2戦、豊通ファイティングイーグルス名古屋は、前日に引き続き信州ブレイブウォリアーズと対戦です。

f:id:cabrerabb:20161205223630j:plain
会場の入口にはこんな貼り紙が。FE名古屋のホームに来るチームの方々は、十分に注意しないと連敗して帰っていただくことになりますよ!

第2戦、FE名古屋はディフェンスからゲームを支配します。ヘルプからのローテーションがスムーズで、信州に簡単なシュートを打たせません。オフェンスでは#21ソロモン・アラビ選手が高さを活かし、インサイドから着実に得点。第1Qを21-6とスタートダッシュに成功します。
f:id:cabrerabb:20161205223705j:plain
アラビ選手の高さは、FE名古屋の1番の武器です。

第2Qになると信州のシュートが入り始めますが、FE名古屋はアラビ選手、#20河相選手が中心となってこれに対抗。また、フリースローが上手い信州相手に安易にファウルをしない粘り強いディフェンスを見せ、前半の信州のフリースローの試投数を2本に抑えます。このQは20-20で、前半終了時点のスコアは41-26となります。
f:id:cabrerabb:20161205224250j:plain
f:id:cabrerabb:20161205224301j:plain
このQも、アラビ選手が大活躍。

第3Qは、インサイドで得点を重ねるFE名古屋と、アウトサイドからシュートを決める信州という展開に。突き放したいFE名古屋と追いつきたい信州でしたが、どちらも譲らず、このQは18-17のほぼ互角に。
f:id:cabrerabb:20161205223747j:plain
インサイドに切り込む#17ラマー・サンダース選手。この日は、河相選手とのコンビプレーも光りました。
f:id:cabrerabb:20161205223728j:plain
インサイドのディフェンスで活躍したアラビ選手。

そして第4Q、FE名古屋が中盤に10-0のランを仕掛けて勝負あり。その後、信州のプレスにやられてバックコートでターンオーバーするなどバタバタする場面もありましたが、最終的にはベンチ全員出場で25点差の快勝となりました。
f:id:cabrerabb:20161205223901j:plain
#6大塚選手がシュートし、リバウンドに入るアラビ選手。
f:id:cabrerabb:20161205224405j:plain
相手のファウルを引き出す#16坂本選手。フリースローもしっかり2本決めてくれました。

この日、実はFE名古屋は3Pが1/12の絶不調。それでもこれだけ点差をつけることができたのは、インサイドのシュートやフリースローを確実に決めたこと、ディフェンスで集中して相手の得点を50点台に抑えたことが大きな要因だったと思います。

以下、この日の感想を写真と一緒に。

f:id:cabrerabb:20161205224630j:plain
f:id:cabrerabb:20161205225239j:plain
f:id:cabrerabb:20161205224653j:plain
SNSでは初代リードくんが密かに話題になっていますが、二代目リードくんも頑張っています。試合前には、1人(1羽?)でコートを端から端までモップがけ。使える労働力は全部使う(関係者談)そうです。笑

f:id:cabrerabb:20161205224711j:plain
f:id:cabrerabb:20161205224723j:plain
この日は、FE名古屋だけでも3人が試合中にダンク失敗という珍しい場面も。アラビ選手は、豪快に叩き込んだと思いきや、リングの奥に当ててしまい大きく弾かれる結果に。次の試合では、ダンク成功に期待しましょう!

f:id:cabrerabb:20161205224742j:plain
坂本選手がよろめきながらシュートを決めた場面で、ベンチではみんなで坂本選手の真似。河相選手は、もはやロボットダンスみたいになっていました。

f:id:cabrerabb:20161205224803j:plain
FE名古屋のフリースローの際に場内のスクリーンに映し出される画像。この画像を見る限り、リードくんって実は左利き?

f:id:cabrerabb:20161205224850j:plain
f:id:cabrerabb:20161205224904j:plain
終盤に出場してフリースローを獲得した#7古閑選手。一本目を外すと、FE名古屋のベンチから猛烈なヤジが。これでリラックスしたのか、二本目はキッチリ決めてくれました。ベンチの雰囲気も、チームにいい影響を与えていますね。

f:id:cabrerabb:20161205224932j:plain
f:id:cabrerabb:20161205225044j:plain
ハーフタイムには、昨日に続いて男子チア名古屋SPIDERSの皆さんのパフォーマンス!パフォーマンス後には、アラビ選手、サンダース選手、#25ロドニー・カーニー選手の3選手がハイタッチで迎えていました。

f:id:cabrerabb:20161205225121j:plain
f:id:cabrerabb:20161205225145j:plain
f:id:cabrerabb:20161205225212j:plain
この日はエンド席だったので、チアの写真は少なめ。クリスマスバージョンのパフォーマンスや、新しく始まった応援など覚えることが多くて大変だと思いますが、いつも笑顔で選手やブースターを元気付けてくれます。


さて、これでFE名古屋の成績は17勝3敗となり、中地区首位で他地区との交流戦に臨むことになりました。
次節12/10(土)・11(日)は、いきなり西地区首位の熊本ヴォルターズとの大一番!ホームの枇杷島スポーツセンターを青く染め、勝利への後押しをしましょう!
見どころ、チケットはこちらから↓↓
https://www.fightingeagles.jp/lp_20161210/

がんばれ!ファイティングイーグルス名古屋!
f:id:cabrerabb:20161205225313p:plain

【FE名古屋】第10節第1戦vs信州ブレイブウォリアーズ

第10節、豊通ファイティングイーグルス名古屋は、ホームに帰ってきて信州ブレイブウォリアーズと対戦です。
f:id:cabrerabb:20161203202616j:plain
久しぶりのホームゲームで気合充分のリードくん。最近、一部ファンの間で初代リードくんを登場させてほしいとの声を見かけます。いつか、会場で共演が見られるといいですね!

なお、今節の会場は千種スポーツセンター。名古屋市内にお住まいの方は、地下鉄のみでご来場いただけます。
12/24(土)、25(日)にも千種スポーツセンターで試合がありますので、ぜひ会場に足を運んでみてください。

第1戦、FE名古屋は#21ソロモン・アラビ選手が最初のシュートを決めると、その後#22福澤選手がいきなりオンファイヤー!バスケットカウント、3P、2Pと約1分半の間に1人で8点を稼ぎます。一方、信州は各選手バランス良く得点して食い下がります。
第2Qでは、アラビ選手がインサイドで身体を張って得点しますが、信州も#54ジャマール・ボイキン選手を中心に得点を重ねてきて、なかなか突き放すことができません。終盤には#1和田選手に3Pを決められ、38-35の3点リードで前半を終了します。

第3Qになると、信州は#24鈴木選手、#11齊藤選手が立て続けに3Pを決めて一気に逆転します。すぐに主導権を奪い返したいFE名古屋でしたが、その後も信州のオフェンスを止められず、一時は8点ビハインドとなってしまいます。しかし、ここからまたアラビ選手が奮起し、1点リードで第4Qへ。
第4Qは、終始リードチェンジを繰り返す激しい展開に。どちらに転んでもおかしくない内容でしたが、最後に勝敗を分けたのはフリースローでした。このQ、FE名古屋が8/12でフリースローを決めたのに対し、信州は1/8。必死に前からプレッシャーをかけてくる信州のディフェンスをかわし、87-82でFE名古屋が勝利を掴みました。

以下、この日の感想を写真と一緒に。
f:id:cabrerabb:20161203202639j:plain
f:id:cabrerabb:20161203202702j:plain
33得点12リバウンドの大活躍を見せたアラビ選手。フリースローも高確率で、相手からしたら本当に頭の痛い存在だと思います。
また、これだけボールを集められながら、ターンオーバーが少ないのも素晴らしい。時にはアウトサイドにさばくなど、状況判断が優れている証拠です。

f:id:cabrerabb:20161203202718j:plain
9アシストでターンオーバーは0と、司令塔の役割を完璧に遂行した#6大塚選手。相手からファウルを引き出すプレーも上手く、終盤には重要なフリースローも沈めてくれました。

f:id:cabrerabb:20161203203137j:plain
f:id:cabrerabb:20161203203156j:plain
f:id:cabrerabb:20161203203206j:plain
f:id:cabrerabb:20161203203217j:plain
FEgirlsは、いつもとは違うクリスマスバージョンのパフォーマンスも披露してくれました。
欲を言えば、クリスマスバージョンの衣装もあるといいな…。笑

f:id:cabrerabb:20161203203234j:plain
f:id:cabrerabb:20161203203253j:plain
f:id:cabrerabb:20161203203307j:plain
f:id:cabrerabb:20161203203342j:plain
ハーフタイムには、男子チア、名古屋SPIDERSの皆さんのパフォーマンスもありました。
FEgirlsとは打って変わって、力強くダイナミックな素晴らしいパフォーマンスでした!
明日12/4(日)も出演してくれる予定なので、今日会場に来られなかった人はぜひご来場ください!

f:id:cabrerabb:20161203203431j:plain
名古屋SPIDERSの皆さんのパフォーマンスには、アラビ選手やカーニー選手も大喜び!ハイタッチで迎えていました。

さて、これでFE名古屋の成績は16勝3敗となりました。2位の西宮ストークスが今節1勝1敗だったので、明日も勝利して差を広げましょう!
がんばれ!豊通ファイティングイーグルス名古屋!
f:id:cabrerabb:20161203203522p:plain

【FE名古屋】第10節vs信州ブレイブウォリアーズ プレビュー

今週末のB2第10節、豊通ファイティングイーグルス名古屋は信州ブレイブウォリアーズをホームに迎えます。
↓当日のスケジュール↓
https://www.fightingeagles.jp/news/15488.html
↓当日の見どころ↓
https://www.fightingeagles.jp/lp_20161203/

今節を終えれば、次節からは他地区との交流戦が始まります。中地区首位で交流戦を迎えるためにも、連勝を目指しましょう!

【対戦相手】
信州ブレイブウォリアーズ
f:id:cabrerabb:20161202120710j:plain
現在の成績:B2中地区5位 6勝12敗

注目選手①:和田保彦選手 #1
f:id:cabrerabb:20161202120722j:plain
得点が外国籍選手に偏る傾向がある信州で、日本人トップの8.3得点を記録。11/19の東京エクセレンス戦では18得点で勝利に貢献した。
ただ、ガードにしてはアシスト数の割にターンオーバー数が多い選手でもあるので、FE名古屋としては、ディフェンスの集中力を高めて試合に臨みたいところ。

注目選手②:ウィリアム・カーター選手 #15
f:id:cabrerabb:20161202120733j:plain
中からも外からもゴールを狙うことができる選手。第7節のアースフレンズ東京Z戦では、2日続けて16得点を記録した。
しかし、ここ数試合は序盤好調だったフリースローを落としはじめていることからもわかるように、あまりシュートタッチが良くない印象。波に乗せると厄介な選手なので、試合の立ち上がりでしっかりとディフェンスし、調子付かせないようにしたい。

【見どころ】
1.フリースローの確率
前回の対戦(第4節)では、フリースローが12/25(48%)、18/31(58.1%)と苦しんだFE名古屋。特に第2戦では、終盤のファウルゲームで得たフリースローを外し、あわや逆転という場面も。
フリースローには精神面が大きく影響するだけに、信州ブースターによるプレッシャーも成功率を下げる一因だったと思われる。今週末の試合では、ホームの雰囲気の中で成功率を高めたい。
f:id:cabrerabb:20161202120951j:plain
フリースローを打つ機会が多くなりそうな#21ソロモン・アラビ選手。ビッグマンながら、フリースローは74.7%と高確率。今週末の試合にも期待。

2.カーニー選手不在の影響
FE名古屋は、先週の試合で#25ロドニー・カーニー選手が負傷し今週末は欠場。ケガの影響で出場試合数は少ないながら、ここまで平均18.7得点を記録しているカーニー選手の離脱は、FE名古屋のオフェンスに大きな影響を及ぼすだろう。
同様にカーニー選手不在だった前回の信州戦ではアラビ選手が平均27.5得点の大爆発でチームを引っ張ったが、今週末は更にアラビ選手に相手のマークが集中することが予想される。
ディフェンスがインサイドに固まった際に、#20河相選手や#22福澤選手、#32武藤選手に外からゴールを射抜いてもらいたい。
f:id:cabrerabb:20161202121217j:plain
前回の信州との第1戦では23得点を記録した福澤選手。今週末もカーニー選手の不在を埋める活躍を見せてほしい。

長いシーズン、なかなか全員がいいコンディションで揃うことは難しいですね。誰かが離脱したときは他の誰かが代わりに活躍して、チーム全体で勝利を掴みとりましょう。
頑張れ!Fイーグルス名古屋!!
f:id:cabrerabb:20161202121240p:plain