読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バスケ好きin東海

バスケ(Bリーグ、Fイーグルス名古屋、NBA)についてのブログ Twitterもやってますので、よろしければフォローお願いします。 @FE_cabrerabb

【FE名古屋】第11節vs熊本ヴォルターズ

第11節、ファイティングイーグルス名古屋はホームで熊本ヴォルターズと対戦しました。
交流戦初戦にしていきなり西地区1位との対戦!FEgirlsの応援にも熱が入ります!
f:id:cabrerabb:20161217165436j:plain

第1戦の第1Q、FE名古屋は熊本の#1中西選手のインサイドプレーに苦しみます。ファウルがかさんで思い切ったディフェンスができず、中途半端に手を出すとバスケットカウントを取られるという悪循環。#21アラビ選手や#11神津選手の得点で食らいつき、このQを16-19の3点ビハインドで終えますが、インサイド陣のファウルが増えてしまい、後半に向けて不安要素を抱えてしまいます。
第2Qでは、熊本の3Pが決まらないことにも助けられて逆転に成功します。しかし、このQでもアラビ選手や#16坂本選手、#17サンダース選手のファウルを取られてしまい、苦しい展開が続きます。
第3Q、熊本は再び中西選手をコートに送り出します。これに対してFE名古屋はダブルチームなど徹底してチームで守るものの、それでマークの甘くなったガード陣に外からシュートを決められてしまいます。再び熊本にリードを奪われ、50-52の2点ビハインドで第4Qへ。
第4Q、序盤はリードチェンジを繰り返す白熱した展開になります。しかし、残り5分のあたりでアラビ選手がファウルアウトしてしまうと、ケガで3人目の外国籍選手が不在のFE名古屋としては、熊本の勢いを止めることができませんでした。
最後まで粘り強い戦いを見せてくれたものの、やはり前半にファウルを多く取られてしまったことが敗因の一つだったでしょうか。特に、第2戦に向けて、日本人選手ながら2mの身長を誇る中西選手への対策が必須であることが浮き彫りになりました。
f:id:cabrerabb:20161217170218j:plain
インサイドで活躍したアラビ選手でしたが、第4Qにファウルアウト。勝利を手にすることはできませんでした。

そして第2戦、FE名古屋は前日の結果を受けてスターティングメンバーを入れ替え、前日好調だった神津選手と、長い腕を活かしたディフェンスが持ち味の#5伊藤選手を送り出します。
この采配が功を奏し、FE名古屋は、神津選手の積極的なオフェンス、ディフェンスから熊本の中西選手をファウルトラブルに追い込みます。オフェンスではアラビ選手、#22福澤選手が最初からエンジン全開で、第1Qを19-11の8点リードとします。
しかし、第2Qに入ってFE名古屋はオフェンスが停滞。審判の判定に抗議した熊本ベンチのテクニカルファウルで得たフリースローも決めることができず、残り5分を無得点に抑えられてしまいます。その間、熊本に得点を重ねられ、同点で第2Q終了。
第3Qに入ると、FE名古屋は第1Qと同様にアラビ選手、福澤選手の得点でリードを奪います。しかし、熊本も西地区1位の地力を見せ、点差は3点に留まります。
第4Qは常に接戦で時間が進みます。緊迫した展開の中、FE名古屋は#20河相選手やアラビ選手が得点を重ねます。そして残り19秒の時点で福澤選手のレイアップが決まって同点に。
タイムアウト後、熊本は最後のオフェンスを#20ジョエル・ジェームス選手に託します。時間を使ってトップの位置から打ったシュートはリングに嫌われますが、このリバウンドを#2古野選手がタップで押し込み、ブザービーターで熊本の勝利となりました。
FE名古屋としては、非常に悔しい敗戦。前日の課題であった中西選手への対策、ファウルトラブルを起こさないマネジメントができていただけに、何としても勝ちたい試合でした。
f:id:cabrerabb:20161217170447j:plain
前節で復帰した神津選手。今節はオフェンス・ディフェンスの両面で貢献してくれました。
f:id:cabrerabb:20161217170751j:plain
f:id:cabrerabb:20161217170814j:plain
ピック&ロールからオフェンスを組み立てていた#6大塚選手。

FE名古屋は今季初の連敗となりました。次節の島根スサノオマジックも強敵ですが、なんとか連敗を止めてホームに帰ってきてほしいと思います。

以下、熊本戦の感想です。
f:id:cabrerabb:20161217171006j:plain
いつも仲良しな#20河相選手と#22福澤選手。FE名古屋の試合に続いて行われたWJBLの試合も、二人で並んで観戦していました。
今節の福澤選手は、いつもセットしている髪を下ろしてプレー。雰囲気が違ってかわいいと評判でした。

f:id:cabrerabb:20161217171050j:plain
f:id:cabrerabb:20161217171115j:plain
試合前には、豊田通商のチアダンスチームDIMPLESの皆さんがパフォーマンス。試合中は率先してディフェンスコールなどの応援をして、会場を盛り上げてくれました。

f:id:cabrerabb:20161217171409j:plain
FEgirlsのパフォーマンスを見つめる選手たち。坂本選手がFEgirlsのフリを真似している場面もありました。リラックスしていて、いい雰囲気です。

f:id:cabrerabb:20161217171600j:plain
f:id:cabrerabb:20161217171619j:plain
1日目のハーフタイムには、お掃除アイドル名古屋CLEAR'S NEXTの皆さんが登場し、モップを使ったパフォーマンスを見せてくれました。

f:id:cabrerabb:20161217171900j:plain
f:id:cabrerabb:20161217171918j:plain
f:id:cabrerabb:20161217171844j:plain
2日目のハーフタイムは、AZURE#の3人がパフォーマンス。コート全体を使って、会場全体を沸かせてくれました。

f:id:cabrerabb:20161217171949j:plain
f:id:cabrerabb:20161217172013j:plain
アップの後、ボールの片付けを手伝うリードくん。チームのマスコットとは思えない働き者です。片付け終わると、坂本選手がくちばしをなでて褒めて(?)くれました。

f:id:cabrerabb:20161217172048j:plain
f:id:cabrerabb:20161217172138j:plain
f:id:cabrerabb:20161217172347j:plain
f:id:cabrerabb:20161217172401j:plain
今節はハーフタイムゲストがあったため、FEgirlsのパフォーマンスは試合開始前やインターバル中のみ。12/24(土)・25(日)にはクリスマス特別verのパフォーマンスがあるらしいので、今から楽しみですね!


というわけで、ここまでのFE名古屋の成績は17勝5敗。島根とのアウェーゲームに勝利して、ホームに戻って来てほしいですね!

そして12/24(土)・25(日)は、千種スポーツセンターで愛媛オレンジバイキングス戦です。クリスマスを、FE名古屋の選手やFEgirlsと過ごしましょう!!

第13節(12/24,25)の見所、チケットの購入はコチラ↓↓
https://www.fightingeagles.jp/lp_20161224/

第13節(12/24,25)のタイムスケジュールはコチラ↓↓
https://www.fightingeagles.jp/news/17012.html

頑張れ!豊通ファイティングイーグルス名古屋!